ホームページを効率良く完成するために

HTMLでHP作成

HTMLを駆使してホームページ作成を実行しよう

ホームページ作成を一から行っていく場合には、HTMLやCSSの知識が必要になります。特に、HTMLに関してはホームページの基礎をつくるために必要になる知識なので必ず知っておかなくてはいけません。また、ホームページ作成によって多くのユーザーを呼びこむためにもHTMLは非常に役に立ちます。ホームページ作成では、単純なサイトを作るだけを目的とせずに多くのユーザーがサイトにやってきてくれるようなサイトを目的として作っていかなくてはいけません。そうしないと、せっかく作った優良なサイトの使い道がなくなってしまいます。
では、ホームページ作成の際にHTMLを利用するときにはどのような点に注意をしてサイトを作っていけばよいのでしょうか。まず、タグを意識してサイトを構築していくことが重要です。

サイトのソースをメモ帳などに書いていく時には、どの文字列がどのように表記されるのかを意識しなくてはいけません。何故かと言うと検索エンジンはユーザーのようにサイトのデザインや機能性を判断することができないからです。確かに、ユーザーはサイトを閲覧することによってサイトのデザイン性や機能性を視覚で楽しむことが出来るのですが検索エンジンの場合にはそうしたことができないのでソース内書かれているタグのみを頼りにサイトの評価を判断します。この性質を利用すれば、簡単にタグを利用して検索エンジンからの評価を高めることが出来ます。

例えば、検索エンジンに評価してもらいたいキーワードをタグを利用してフォントのサイズを変えておきます。こうすると、検索エンジンはフォントのサイズを変えている情報がそのサイトにとってより重要な情報であるということを認識してくれるようになるのでそのキーワードをより重要な位置づけにしてくれます。ホームページ制作でトップページなどを作るときには、この性質を利用してタグを使うことで特定の情報の重要性を向上させることができるようになるわけです。

ホームページ作成では、こうした簡単なことを積み重ねることによって着々と評価を上げることが可能です。ホームページが出来上がって商品やサービスを照会するときも、毎回同じような文言を利用するのではなくタグを利用して主張したいところを主張すれば必ずその情報は検索エンジンにインプットされます。ホームページを作っていく段階からこうした工夫をしていけば、ほかのサイトよりも高い評価を受けることが出来るようになるでしょう。”